スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

スポンサー広告 |
夏場でも暖気しないと走り出せないの?^^;
納車時からエンジンが冷えてるときの始動には非常に気を使っておりました。
ただ、夏になればきっとエンジンかけてすぐに、暖気もせずにブルル~ンって走り出せるはず!って思ってました。。。。。
が。。。。。

夏場でも対してかわらないじゃないか。。

やっぱり暑い国のバイクは燃調が薄いのね。。と諦めかけていたわけです。
しかも、これが原因で売ってしまおうとも考えておりました。
実際にヤフーオークションに出品しました。。^^;

しかしですよ。。やっぱり1年間所有していたことで、すでに愛着が湧いておりまして。。(ほとんど乗ってませんが。。^^;)
オークションの出品を取り下げ、キャブをバラす決断をしたわけです。
で、色々とネットで情報を収集していると。。。

ちょっと話はさかのぼりますが。。。
実は、納車直後にパイロットスクリュだと信じて疑わなかったネジを1/4回転ほど開けていたのです。
で、その時は、この程度の調整ではエンジンの始動性は変わらないのね。。と思っていたわけです。その後もパイロットスクリュは開けたままにしていました。

はい、現在に戻りまして、ネットでの情報収集ですが。。。。。

ん?んん???エアスクリュ?
Wave125Xのアイドリング調整ネジの脇についているネジはパイロットスクリュじゃないの??^^;
という事態になりまして。。。。。。。

エアスクリュだとしたら、開けたら燃調は薄くなります??^^;
もしかして真逆のことをやってた??^^;

さっそくそのネジを締め込んでエンジンを始動してみると。。。。。

はいキタ。。^^;
暖気なしで走り出せちゃいました。。。。。^^;

オレはWave125Xを購入後、1年間、間違った調整に気がつかず、始動に気を使っていたわけでございます。。。。。

パイロットスクリュ。。。。。。。。。
パイロットエアスクリュ。。。。。。。。。

ちなみにノーマルのエアスクリュ戻し回転数は1-3/4でした。
で、思い切って1回転戻しにして様子を見ております。。。。。

オークション、、売れなくて良かった。。。^^;
cab1.jpg
スポンサーサイト
【 2009/07/29 22:39 】

WAVE125X | コメント(0) |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。