スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

スポンサー広告 |
カーナビ装着
遠出なんかほとんどしないのにカーナビ付けてみた。^^;
投げ売り状態の値段を見てつい。。^^; XROAD RM-C3500:13000円也)

で、取付方法ですが。。
RAMマウントにすればミラーステーからすんなり付くのでしょうが、10000円近い追加出費となってしまいますので、違う方法を模索してみましょう。^^;

で、最初から付いてくる吸盤スタンドをうまいこと使いたい。
(風で飛ばされるリスクはありますが。。^^;)

吸盤を使うためには平らな部分が必要。

メーターパネルが丸いしサイズもピッタリですが、なにかと不便なので却下。。^^;

平らな部分ない。。。。。^^;

仕方ないから平な部分を作ることにする。

風の影響をなるべく受けない所で見やすい場所としてメーターパネル前に200円で買ってきたアルミ板を加工して装着することにする。

で、これが加工後。。
DSC00697.jpg DSC00696.jpg
ネジ1本で装着してみましたが、やはり不安定なので、この後、1mmステンレスワイヤー(80円/m)で落下防止対策をしました。バイクを売ることを考えてしまうと、バイク自体に穴を開けたりするのは気が引けるのでワイヤー巻き付けで対処します。。^^;(後日、写真アップします。)

ナビ装着状態です。なかなかでしょ?
DSC00693.jpg DSC00694.jpg DSC00695.jpg
使用時はどこかに飛んでいかないように、更にマジックテープを巻き付けることにしました。
スポンサーサイト
【 2009/08/09 21:53 】

WAVE125X | コメント(0) |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。