スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

スポンサー広告 |
どれほど難しいのかと。。。エンジンハンガー交換^^;
ネットでは「もの凄く大変だった」という人と、「簡単だった」という人がいるこのパーツ。。
その真相を探りたくなり買ってしまいました。エンジンハンガー^^;
DSC01493.jpg DSC01498.jpg
ヤフオク、送料込9300円でございます。

それではさっそく交換開始でございます。
まず、ジャッキアップ前にボルト、ナットを緩めます。
そこそこの工具(ソケットレンチ)を使って、14mmのボルト、ナットを計8本緩めます。
特にガチガチな感じはなく、硬いことは硬いんですが難なく緩みました。

はい次。
ジャッキアップです。
サブハンガーよりちょっと手前にジャッキアップポイントがあります。
ただ、樹脂パーツでカバーされており、そのままジャッキアップすると樹脂パーツが潰れます。が、気にせずジャッキアップしてみます。。^^;
ジャッキアップ中の車体バランスを確保ために、サブハンガー下部にウマを掛ける予定ですが、ウマが結構背が高い。。^^;
ウマが掛かるまでジャッキアップ。。
「倒れてきたら。。」一抹の不安が。。。^^;
が、気合いでここまで上げました。^^;
DSC01491.jpg
コマジェウィリー^^;;;;;

急いでウマ掛けてバランスを保ちます。
勇気は要りますが、技術や力は必要ありません。。^^;

次、エンジン側にもジャッキかまします。。
こっちは添える程度でございます。。これまた問題なしの作業です。

次、ハンガー取り外し。
緩めたボルト、ナットを外します。センタースタンドのバネはナットを外せば勝手にとれます。^^
エンジン側をジャッキで支えてますので、ボルト、ナットを外すときも、ハンガーを取り外すときも、どこにも負荷はかかりません。
DSC01497.jpg DSC01494.jpg


次、購入したハンガーの取り付け。
ノーマルハンガーがあった場所に取り付けるだけです。
数mm、位置がずれたりしておりましたが、エンジン側ジャッキをほんの少しだけ調整すれば解決しました。
マフラーを外さないで作業をしておりまして、1本だけナットの取り付け、締め付けに苦労しました。(メガネレンチしかスペース的に入りません)しかもエンジンハンガーのナット取り付け部が凹んでいるので、締め込んでいくとナットの頭にレンチがかからなくなってきます。で、結局マフラーを外さないと本締めできないという落ちが付いております。^^;
マフラー外すの面倒臭かったので、まだ本締めしてません。。^^;

次、これが最後の難関でしょうか。。
センタースタンドのバネをどう引っ掛けるか。。。
と、考える必要はありませんでした。バネを掛けてからセンタースタンドのナットを締め込めばいいのです。
(先にバネがないほうのナットを締めます。それから、バネをかけた状態で、センスタを下方向に抑え込みながらナットを締めます。センスタの抑え込みは、バネを引っ張るより、よっぽど力が加えやすいので楽勝です。。)

ということで、最後までこれといった問題はありませんでした。
ただ、時間は1時間ほどかかりました。。^^;
DSC01501.jpg DSC01502.jpg

結論。。
マフラー外し後、ジャッキ2本とウマ2つ、ソケットレンチ14mmがあれば1人で1時間以内に交換可能!^^;

インプレは後ほど。。^^;
スポンサーサイト
【 2010/06/05 19:55 】

マジェスティ125 | コメント(4) |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。