スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

スポンサー広告 |
自作ツールケース
こちらの方大変興味をそそるものを作っておりまして。。^^;

真似させていただきました。。

さっそく材料集めです。。
近所のカインズホームですべて揃いました。
・塩ビ管:65mmサイズ/長さ50cm
・掃除口
・閉止キャップ
・継手
この4つです。全部で1000円くらいだったかな?
水は流さないので、接着剤なしで押し込むだけにします。

装着場所は右リアサイドです。
塩ビのネズミ色では忍びないので、サイドバック、ツールバックと同様、合皮にしたいと思い、調べたところ、楽天で売ってました。合皮のカッティングシート。しかも、切れっ端189円(送料は300円。。)

何を入れるかは、できあがった大きさで考えます。^^;
それと、コレの固定方法ですが、塩ビ管の内側からボルト締めにしたいのです。
なので、長くしてしまうと、管内に手が届かなくなり、大変なことになりそう・・・。
その辺も考慮しながら、程よい長さにしてみました。

で、こちらが合皮シートを貼る前の塩ビ管です。
DSC01887.jpg

閉止キャップはナンバーフレームからとったステーに固定、塩ビ管側は元々ウィンカーステーがついていた場所からステーを出し固定します。
ということは。。
閉止キャップの固定ボルトへ管内からアクセスするのは非常に困難になります。
なので。。
閉止キャップと塩ビパイプは極浅く勘合するようにしました。写真のマジックで線引いてあるライン。
このようにしておけば、すぐに塩ビパイプと閉止キャップを分離することができ、メンテナンスが楽になるわけです。

合皮シートは伸縮性があるので、適当に貼っても綺麗に仕上がる素晴らしい素材です。
DSC01888.jpg

塩ビ管にはすでにバイク側ステーとの位置合わせを終了しており、M4の穴を4カ所開けてあります。
で、完成した自作ツールケースの固定です。
DSC01889.jpg DSC01892.jpg DSC01890.jpg
開けた穴のうち、1カ所はちょっと位置がづれていたようでうまくM4ボルトが入りませんでした。面倒なんでこのままです。^^;

完成です。なかなかのクオリティでございます。
DSC01895.jpg DSC01893.jpg DSC01894.jpg

さて。。。何を入れるか。。。
このツールケースにちょうどピッタリ入るものを見つけました。
それは。。



純正工具です。。^^;



予備のプラグ、電球を添えて見事な収納術と相成りました。



ちなみに純正工具入れには登録書類と取扱説明書を入れておきました。。^^;
スポンサーサイト
【 2010/10/23 19:52 】

GN125H | コメント(0) |
10年以上前に買ったメット。。
以前所有していたSRV250に合わせて購入したOGK FF-R(フルフェイスヘルメット)が赤メタなので、GN125によく似合います。
なので、GNで出勤するときはコレを被っているわけですが、最近夕方が暗くて、スモークシールド装備のこのメットではほとんど視界がなくなってしまうのです。。
なので、新たにクリアシールドを買おうと楽天市場を見ていると。。。
結構高いんですね。。送料込で3000円です。。

と、そんな時。。フルフェイスメットが送料込みで3400円で売っている。。
しかもワンタッチバックルのやつ。。
デザインも悪くない。。評価も悪くない。。
こっち買った方がいいのか?

いやっ。。すでに3つもあるのに、コレかったら4つになってしまう。。^^;
こんなことを思いながら数日後。。。

そのフルフェイスメットが送料無料キャンペーンだそうです。。
ということは、シールドを購入するより安いわけです。。

ということで、ポチッてしまいました。。^^;
リューグーレザーズ(楽天)
いいお店です。
カワムラ フルフェイスヘルメット(銀)2880円送料込 激安です。

さらに。。。楽天で評価コメントを書けば、500円分のクオカードや図書券がもらえるキャンペーンまでやっていたのです。。
実質2380円。。恐るべしリューグーレーザーズ。。。
皮製品じゃなくメットを買っただけなのに。。。恐縮してしまいます。。^^;

で、届いたのがコチラ
DSC01835.jpg DSC01836.jpg

ダンボールには心打たれる文字が。。^^
DSC01834.jpg

OGK FF-Rとの比較です。
OGKのほうが精悍ですね。
ただ、重量的にも、大きさ的にも及第点といった感じでしょうか。
問題なしです。
DSC01839.jpg DSC01838.jpg DSC01840.jpg



<後日>
安く買えたと喜んでいたわけですが、その後OGK FF-R用のクリアシールドが家の中から見つかるという落ちがついております。。^^;
【 2010/10/20 19:07 】

GN125H | コメント(0) |
メットホルダーが・・
もともと使いづらいメットホルダーですが、サイドバックを付けたことで、もう無理ぃ~な感じになってしまいました。
DSC01831.jpg

ということで、チャリ用メットホルダーをヤフオクで買ってみた。
出品タイトルは「★NIKKO ヘルメットホルダー黒・赤あり◆◆即決680円新品◆◆」
580円+送料200円で購入。
ボディ同色です。。^^;
DSC01822.jpg

装着場所はハンドルです。
ココも決して使いやすい場所ではありませんが、他に選択肢はありません。
DSC01833.jpg

まぁこんなもんでしょ。。^^;
ボディ同色。。。^^;
DSC01832.jpg

ちなみに、ブリッジバーの下に写ってるのは時計と温度計です。
温度計はカインズホームで280円だったかな?なかなかフィットしてるでしょ?
【 2010/10/20 18:39 】

GN125H | コメント(0) |
そしてサイドバック^^;
ウィンカーを移設したらサイドバックをつけなければいけません^^;

こちらもタナックス製です。
アメリカン シングルサイドバック3 MFA-8S(合皮):定価8190円
楽天・ACCELで5733円でした。安っ!
DSC01820.jpg

さっそく装着。
汎用品なので、好きなように装着できます。
逆に融通が利いてしまうことで、どのように装着するか悩みます。。^^;

で、結論がこちら。
タンデムバー?にタイラップと付属の合皮ヒモを使って装着しました。
DSC01823.jpg

また、バックがブラブラしないように、ココもタイラップでほどよく固定しました。
DSC01824.jpg

ちなみに、リアショックとのクリアランスはこんな感じです。要するにくっついております。^^;
DSC01830.jpg
まぁ問題ないでしょう。。おかげでリアホイールに巻き込まれることもなさそうです。。

フロントのバックとさすがに相性が良く、イメージ通りでございます。。
もう少しバック自体の横幅が広ければもっと良かったのだが。。
まぁ通勤用のバックが入るんでOKです。
DSC01829.jpg DSC01828.jpg DSC01827.jpg
【 2010/10/20 09:43 】

GN125H | コメント(0) |
リアウィンカー移設
なぜリアウィンカーを移設するのか。。
それはある目的があるからでございます。
それは何か。。
次の記事に答えが!
って。。。すぐバレますね。。。^^;

まずはウィンカーを外します。
ウィンカーを止めているナットを外しただけではケーブルが邪魔をして外れません。
なので、シートを外し(ナット2本で外れます)、ウィンカーケーブルの接続端子を外しケーブル毎ウィンカーを取り外します。(写真なしです。。言葉では非常にわかりずらいですね。。)

ナンバーフレームにL字ステーを取り付け、そこにウィンカーを移設します。(他の方もココに移設されているようです)
ナンバーフレームとの共締めでL字ステーを取り付けましたが、きつく締めても動いてしまう。。なので、ダイソーで買ってきた滑り止めを貼って共締めしました。これでL字ステーがズレることはなくなりました。
DSC01826.jpg

あとはウィンカーをL字ステーに取り付けてできあがりです。ウィンカーケーブルは延長することなく、引き回すことが可能でした。(フェンダー上部にちょっと見えちゃってますが。。)
DSC01825.jpg

純正位置と移設位置の比較
DSC018111.jpg

ちなみに用意したL字ステーは8mmの穴が空いておりましたが、ウィンカーのボルトは10mmでした。。^^;
ということで、無理矢理インパクトドライバーとダイヤモンドヤスリで穴を広げて取り付けました。。
穴を広げたというか、ブサカワなキャラ誕生といった感じでしょうか。。
DSC01814.jpg

こちらが出来上がりの写真です。
DSC01816.jpg DSC018191.jpg

【 2010/10/19 21:29 】

GN125H | コメント(0) |
アメリカン ツールバッグ 3
定価3885円のタナックスの合皮アメリカンツールバック3を装着してみた。

珍しくリアル店舗で購入です。^^
ちょうどドライバースタンド(那珂店)の1000円券(3000円以上のお買い物で使用可能な割引券)を持っており、何を買おうか悩んでいたことろ、定価から10%OFFになっていたコレを見つけまして、購入してみた次第です。
ということで、3885-389(10%OFF)-1000(割引券)=2500円程で買えました。我ながら買い物上手であります。
mfa-10_a2.jpg

装着場所はライトの下です。
付属のベルトで締め込むわけですが、どうもうまいこといかず。。頑張ってもゆるゆる。。。
ということで、タイラップで止めてみた。
DSC01807_20101019210527.jpg

で、完成がコチラ。
アメリカン度アップ!?^^;
DSC01808_20101019210526.jpg
【 2010/10/19 21:09 】

GN125H | コメント(0) |
Z2テール
GN125Hの純正テールランプは縦長の大きすぎる四角形です。。
これはなんとかしなければなりません。

ということで、なるべく純正テール固定用の穴が使えて、且つ大きすぎず、小さすぎないヤツを物色していたところ、もうこれ以外ないという感じのものをヤフオクで発見しました。

定番Z2テールでございます。
なんと取り付けステーの形状が純正とほぼ同じでございます。
実物合わせをしていませんので、加工なしでいけるかどうかは、確認できませんでしたが、1890円+送料500円という値段にも惹かれて買ってみました。

出品名は「★限定★ZIIテール(レッド)Z1/Z2/Z750RS/Z900/Z1000」です。
楽天でも販売してますが、オクのほうが若干安く買えます。

で、本日テールランプが到着しまして、さっそく装着してみた次第です。
(仕事を休んだわけではありませんよ。夕方から仕事なだけです。)
DSC01794.jpg
上のを下のに変えてみます。

まず純正テールを外します。
10mmのボルト3本です。フェンダー裏の10mmナットをメガネで固定しながら外します。
DSC01795.jpg

テールランプの配線を躊躇なくカットします。
テスターで確認したところ、茶がスモール、白(ちょっと黒混じり)がブレーキ、黒(ちょっと白混じり)がアースでした。
DSC01796.jpg

オクで買ったテールの土台を合わせてみたところ、下2本のボルト穴が若干ずれておりましたので、やはり加工は必要ということになりました。インパクトドライバー+ドリル1mm、3mm、6mm+ダイヤモンドヤスリでなんとか穴を広げます。
DSC01797.jpg

さて。。土台の取り付けです。フェンダーとスチール土台を直接接触させるのは忍びない。。。
お。。純正の土台についていたゴムラバーが使える。。^^
DSC01798.jpg
ゴムラバー装着後、最初に外した10mmボルトナット3本で固定します。

あとは配線をつないで、テールレンズを装着して終了です。
丁寧に作業したので2時間ほどかかりました。。おかげで完成度は高そうです。
DSC01805.jpg

ちょっと上向いてますが、純正より100倍カッコ良くなりました。^^;
DSC01793.jpg DSC01800.jpg
左:純正 右:Z2テール

DSC01802.jpg DSC01804.jpg DSC01810.jpg

お。。そろそろ仕事の時間です。。。^^;
【 2010/10/15 15:20 】

GN125H | コメント(0) |
そりゃもう、面倒で、面倒で。。
ヤフオクに出品したいパーツがあったんですが、バイクの整備と違ってなかなかやる気になれません。。
で、本日たまたま朝5時に起きてしまったことから、仕方なく出品作業をしてみました。

まずは朝から写真撮影。
出品物はゼニスのジェットヘル、親マジェ用デイトナローダウンサス、ドコモの携帯(SH-04A)の3つ。
朝5時にオク用写真を撮る人はなかなかいないと思う。。

次、写真の加工。。トリミングとか、色合いとか。。。

次、紹介文の作成。。これが面倒臭い。。
文章の組立で食いつき具合が変わります。。

「ダメな部分はあります。だけどこんなに良いものだよ。」
これが勝利への道です。それと、倒置法も巧みに使います。

で、ようやく出品。。
30円で勝負です。。。。^^;

ちなみに、本日朝10時に出品し、現在のところ、
ゼニスジェット:アクセス26、ウォッチ7
デイトナサス:アクセス16、ウォッチ5
SH-04A:アクセス32、ウォッチ8

出だしはまずまずといった感じです。。^^;
【 2010/10/11 20:33 】

日記 | コメント(0) |
最強のプラグインを手に入れた!^^;
Yahoo!のFlash広告が腹立つので、どうにか表示させないようにできないかと、以前から色々と調べていたわけですが、なかなかパッとしたものがなく、諦めかけていました。。。

当方、MacBook+Safariなので、「Yahoo Flash広告 Safari」で藁をもつかむ気持ちでググってみたところ、素晴らしいSafariプラグインに出会うことができました!

その名は「Click on Flash」

スクリーンショットを見れば一目瞭然ですね。
今日からFlash広告のせいでページ全体がなかなか表示されないのが解消されるのだ!
スクリーンショット(2010-10-04 15.57.52)



【 2010/10/04 16:07 】

パソコン | コメント(0) |
備忘録(燃費&オイル交換)
【燃費】
距離 km|給油量 L|燃費 km/L|給油日|種別|単価 円|総走行距離 km
187|6.26|29.9|H21.12.30|ハイオク(ENEOS)|126|6262
204|6.89|30.0|H22.02.23|レギュラ(ENEOS)|121|6466
177|5.66|31.3|H22.05.04|ハイオク(ENEOS)|144|6643
217|7.01|31.0|H22.06.24|レギュラ(ENEOS)|128|6860
197|6.22|31.7|H22.08.18|レギュラ(ENEOS)|126|7057
204|6.52|31.3|H22.10.04|レギュラ(ENEOS)|121|7261

だいぶ安定してます。
つーか、雨降りそうな天気でしたが、少し晴れ間も見えてたので、家から5kmほどのスタンドへ出発したわけです。
すると。。。スタンド付近でスコールのような雨が降っており、ビショビショになってしまった。。
で、ウチに戻ったら雨は降ってなく、小鳥のさえずりさえ聞こえています。。
びしょ濡れのオレって。。。^^;

【オイル交換】
交換日|総走行距離 km|銘柄|粘度
H21.12.13|6200km|シェブロン|10W-40
【 2010/10/04 10:24 】

マジェスティ125 | コメント(0) |
ハンドルの幅は重要なのです。
純正のハンドル幅は約700mmです。
コマジェのナロープルバックは600mmです。

通勤は主にコマジェですが、GN125で通勤する場合もあります。
ということは、ハンドル幅の差100mmは非常に大きいのです。
ということは、ハンドル交換をするのです。^^;

さて、どんなハンドルを付けるか。。
なんて悩むことはありません。
トラッカーハンドルで幅の狭い奴をさがします。
なかなかありません。。カッコいいのがあっても幅は730mm以上です。。

と、そんなとき。。デイトナ製ズーマー用トラッカーハンドルを発見。
幅650mmです。
ちょっと値は張るけど。。これいいてみよう!^^;

デイトナ∇ズーマー ZOOMER用 ミニブリッジバー:3870円
ついでにこれ「POSH∇樽型グリップ グリップリング付:1950円」も購入
(楽天市場:PartsBoxSystemJapan)
DSC01752.jpg
写真下はノーマルハンドルです。
ついでに買ったタルグリップはブラウンを選択してみました。

さて、交換作業。。
と、最近の整備で感じていることなんですが、GN125は中国製なのにボルトのトルク管理はちゃんとやっているのですね。。
台湾製コマジェのときは、カチンコチンのボルトばかりで、何を外すにしても手こずっておりましたが、こちらは大丈夫。何をやるにしてもスムーズです。。^^

本題に戻りまして。。
プラスドライバーでスイッチ類を外し、
8mmメガネでフロントブレーキレバーを外し、
ついでに14mmモンキでバックミラーを外し、
ハンドルバーを固定している4本のボルトを12mmソケットで外す。

で、新しいハンドルバーを装着。
位置決め。
スイッチ類を戻し、
樽グリップを装着。。。。はまらねぇ。。。。。^^;
やはりニュルニュルボンドを使わないと入らないのか。。
ボンドは持ってません。タブーのシリコングリスでねじ込みます。。^^;
案の定、力を入れてまわすとまわってしまいます。。^^;
まぁ、装着イメージの確認ということで。。

はい完成。1時間30分くらいかかってしまったでしょうか。。
DSC01750.jpg DSC01754.jpg
左:ノーマル 右:デイトナハンドルバー

DSC01758.jpg DSC01755.jpg

写真撮影時は片側樽グリップですが、この後、ノーマルグリップにしました。。^^;
樽グリップがあまり似合ってません。。。もう少し検討してみます。。^^;

ポジションは。。。
形状はノーマルハンドルとたいして変わらないので、違和感はありません。
なんかしっくりくる感じです。
実際に走ってみてからもう少し感想を書いてみます。

DSC01757.jpg
この角度が素敵^^
【 2010/10/03 20:41 】

GN125H | コメント(0) |
フォークブーツは付けないといけません。
なぜノーマルはフォークブーツが付いていないの?的な形状をしているGN125なので、私には装着する義務があります。

購入は今回もヤフオク。
MTX125、MTX200用の社外フォークブーツです。タイ製ですが、新品なのに送料込2000円です。

出品タイトルは「MTX フロントフォークブーツ 2個セット 社外品」
ちょっと大きめかとは思いましたが、タイラップでなんとかなると思いまして購入してみた次第です。

さっそく。。
まずは、フォークを固定している片方2カ所づつあるボルトを緩めます。トップブリッジ下は14mmソケットで、ライト脇は17mmのモンキーでちょっとづつ緩めます。
挫折しないでできそうだと判断したら、フロントタイヤを外しにかかります。
・フロントが少しだけ浮くように、ジャッキアップします。
・スピードメーターワイヤーを外します。
・キャリパーサポートを固定している2本のボルトを12mmソケットで外します。
・12mmのメガネと17mmのソケットを駆使してアクスルシャフトを外します。
・タイヤを外します。
・フェンダー内側にある4本のボルトを12mmソケットで外し、フェンダーを取り外します。
次にフロントフォークを外します。
・少し緩めておいたフォーク固定ボルトを手応えがなくなるまで緩めます。
・フォークを下方向に引っぱり抜き取ります。
  DSC01739.jpg

はい。フォークブーツの装着です。
・ダストシールをマイナスドライバーを駆使して外します。
  DSC01744.jpg
・フォークブーツを装着します。
・MTX用ではやはり緩い感じでした。また、アウター側は形状もちょっと違うようです。(あとからなんとかしましょう。。)インナーの緩みはタイラップでどうにかなるレベルです。
フォーク組み込みです。
・ブーツを付けたフォークを元の位置にねじ込みます。
・押した分だけ上にあがりますので、外す前の装着位置を良く確認しておきましょう。
・インナー側のブーツ固定位置を探ります。位置決め後、タイラップでブーツが動かないように固定します。
後は、もろもろ元に戻して終了。
*ジャッキアップ中で、しかもタイヤを外している状況は結構不安定になりますので、変な負荷を加えてコカさないよう注意しましょう^^;

で、できあがりがコチラ。
DSC01747.jpg DSC01745.jpg DSC01749.jpg

やはり、こうでなくてはいけません。
なので、これといった感想もありません。^^;

作業時間:1時間(難しい作業ではありませんが、ちょっとだけ面倒臭い作業になるので、勢いがあるときに作業することをお勧めします。^^;)
【 2010/10/02 15:31 】

GN125H | コメント(0) |
リアサス
純正リアサスとほぼ同じ挙動でございます。

良い意味で変化なし。底付きも今のところなし。

コマジェではマグザムサス以外、全部失敗でしたが、こちらは一発OKでございます。^^;
めでたし。めでたし。
【 2010/10/02 14:59 】

GN125H | コメント(0) |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。