スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

スポンサー広告 |
フォークブーツは付けないといけません。
なぜノーマルはフォークブーツが付いていないの?的な形状をしているGN125なので、私には装着する義務があります。

購入は今回もヤフオク。
MTX125、MTX200用の社外フォークブーツです。タイ製ですが、新品なのに送料込2000円です。

出品タイトルは「MTX フロントフォークブーツ 2個セット 社外品」
ちょっと大きめかとは思いましたが、タイラップでなんとかなると思いまして購入してみた次第です。

さっそく。。
まずは、フォークを固定している片方2カ所づつあるボルトを緩めます。トップブリッジ下は14mmソケットで、ライト脇は17mmのモンキーでちょっとづつ緩めます。
挫折しないでできそうだと判断したら、フロントタイヤを外しにかかります。
・フロントが少しだけ浮くように、ジャッキアップします。
・スピードメーターワイヤーを外します。
・キャリパーサポートを固定している2本のボルトを12mmソケットで外します。
・12mmのメガネと17mmのソケットを駆使してアクスルシャフトを外します。
・タイヤを外します。
・フェンダー内側にある4本のボルトを12mmソケットで外し、フェンダーを取り外します。
次にフロントフォークを外します。
・少し緩めておいたフォーク固定ボルトを手応えがなくなるまで緩めます。
・フォークを下方向に引っぱり抜き取ります。
  DSC01739.jpg

はい。フォークブーツの装着です。
・ダストシールをマイナスドライバーを駆使して外します。
  DSC01744.jpg
・フォークブーツを装着します。
・MTX用ではやはり緩い感じでした。また、アウター側は形状もちょっと違うようです。(あとからなんとかしましょう。。)インナーの緩みはタイラップでどうにかなるレベルです。
フォーク組み込みです。
・ブーツを付けたフォークを元の位置にねじ込みます。
・押した分だけ上にあがりますので、外す前の装着位置を良く確認しておきましょう。
・インナー側のブーツ固定位置を探ります。位置決め後、タイラップでブーツが動かないように固定します。
後は、もろもろ元に戻して終了。
*ジャッキアップ中で、しかもタイヤを外している状況は結構不安定になりますので、変な負荷を加えてコカさないよう注意しましょう^^;

で、できあがりがコチラ。
DSC01747.jpg DSC01745.jpg DSC01749.jpg

やはり、こうでなくてはいけません。
なので、これといった感想もありません。^^;

作業時間:1時間(難しい作業ではありませんが、ちょっとだけ面倒臭い作業になるので、勢いがあるときに作業することをお勧めします。^^;)
スポンサーサイト
【 2010/10/02 15:31 】

GN125H | コメント(0) |
リアサス
純正リアサスとほぼ同じ挙動でございます。

良い意味で変化なし。底付きも今のところなし。

コマジェではマグザムサス以外、全部失敗でしたが、こちらは一発OKでございます。^^;
めでたし。めでたし。
【 2010/10/02 14:59 】

GN125H | コメント(0) |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。