スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

スポンサー広告 |
エンジンガード続き
昨日はタイラップ仮止めで終わりにしようと思ってました。

が、たまたま近所のカイズホームに用事がありまして、ロングボルト、ナット、強度の有りそうな平板ステーを買ってきました。
ちゃんと調べてから買ったのではなく、なんとなく合いそうなやつを買ってきたので、合うかどうかは現物合わせしてからのお楽しみでございます。。^^;

で、まず一つ目のミステイク。。
買ってきたのはM6ボルト、ナットですが、元々付属していた取り付け用U字ボルトはM8でした。。^^;
二つ目のミステイク。。
ロングボルトの長さは100mmくらいが適正な感じでしたが、買ってきたのは130mm。。。^^;

こんな状況ですが、ボルトが長いのはM8ナットをスペーサー代わりにすれば大丈夫そうだし、M8のところにM6を使用することについても大きめの平ワッシャーを噛ませば問題ありません。。^^;
ちなみに平板ステーは適切な大きさでございました。これだけは強運でございました。。^^;

さて、装着。。といいたいところですが、もう一つ難関が。。
ロングボルトをそのままエンジンガードに貫通させると、だいぶ上の方を向いてしまい、うまく固定することができません。。
で、どうするか。。。
ブロックやらハンマーやペンチを使ってボルトを曲げてしまえばいいのです。。^^;

ついに、色んなものを駆使しながら、また、曲げたりしながら、装着が完了したのです!
DSCN0182.jpg DSCN0184.jpg DSCN0188.jpg

これほどまでにスマートじゃない取り付け方も珍しいのではないでしょうか。。^^;

なんか達成感が凄いんですけど。。。^^;

あ、それと。。
ホーンを装着する場所がなくなってしまったので、ココに設置してみました。。^^;
DSCN0186.jpg
スポンサーサイト
【 2011/04/03 13:09 】

GN125H | コメント(0) |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。