スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

スポンサー広告 |
アフターファイア
数日前からアフターファイアが凄いのです。。
アクセルオフでパンパンパンッ!って。。

ただ、おかしいのですよ。。
PJ交換して冬場の燃調は合っていたはず。。
なので、少し暖かくなったこの季節では燃調が薄くなるはずはない。。

どちらかというと、燃調が薄くてアフターファイアなんだと思っておりまして。。
なぜだー!って思っていたのです。。

ちゃんと調べてみることにします。。
と、バイクと向かい合って数秒。。
原因が分かりました。。^^;
マフラーの中間パイプが外れかかっております。。^^;
先日、エンジンガードを取り付ける際、エキパイも外していたのですが、そのせいで、ズレたようです。。
その後、数十キロ走行したことにより、さらにズレて外れかかった模様です。。^^;
もうね。確認しなくてもここが原因です。

ということで、中間パイプを固定していたスチールバンドを外して、もっとガッチリ固定できる塩ビ配管用のクランプを取り付けました。
少々センスが悪くなりますが、ほとんど気になりません。。^^;

モノは、「立クランプ」って書いてありましたかね。。忘れました。。^^;
中間パイプ径が38mmφと42mmφの2カ所です。購入した32Aクランプは42mmφくらいでした。ちなみにお値段は1つ78円でございます。^^
なので、このクランプを使って固定します。が、42mmφのほうは大丈夫かと思いますが、38mmφのほうは緩くて固定できません。。。ということで、耐熱ゴムシートも買ってきました。念のため1mm(150円)、3mm(180円)のものを購入しました。

で、こちらがクランプ固定したできあがり写真でございます。
DSCN0216.jpg DSCN0218.jpg

手前のクランプは耐熱ゴムシートをスペーサーとしております。更にその下にはマフラーバンテージ(排気漏れ防止バンテージ)を巻きました。ここはずーっと排気漏れがあり、フットブレーキ部にススが付着しておりました。。^^;

ついでにサイレンサーとの接続部をパテ埋めしてみました。
DSCN0217.jpg

バンク角にも影響はないと思います。つーか、怖くて倒せませんが。。^^;
明日の朝に走行チェックでございます。。ちょうどガソリンもないので。。
スポンサーサイト
【 2011/04/16 19:18 】

GN125H | コメント(0) |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。