スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

スポンサー広告 |
インジェクションコントローラー
WirusWinのビッグバズーカーマフラーを装着してから、日に日にアフターファイア&エンストが増加傾向でございます。。^^;

アフターファイアは低速域でのアクセルオフ時は発生したりしなかったりですが、高速域でのアクセルオフでは、確実に発生する状況でございます。

エンストについては、超短距離のゴー&ストップで再現可能なレベルのエンストでございます。要するに超頻繁ってことです。。^^;
こちらもアクセルオフが直接的な原因でございます。

燃調かな?薄いのかな?


ということでヤフーオークションにて自作インジェクションコントローラーを購入し、装着してみました。
装着については、配線をかますECUカプラーの位置さえわかれば、後は電工ペンチ、圧着端子、エレクトロタップを駆使して説明書に従い接続するだけです。
ECUハーネスが短くてやりにくかったわけですが、なんとか装着完了でございます。
コントローラーの固定場所はメットインスペースでございます。普通です。^^;
DSC01051.jpg DSC01053.jpg

ノーマルマフラーなら3~5、社外マフラーなら5~7くらいって記載がありましたので、6から試します。
(ちょっと前にバイク屋さんでダイアグツールを使ってCO値を+5にしておりますので、6でも低速域は濃いかな?って気はしましたが、試してみましょう。^^ つーか、またバイク屋さんで調整してもらえば。。って思うかもしれませんが、なんか申し訳なかったんでコントローラー装着しました。。^^;;;;;)

アフターファイアの発生域に変化がありました。少々の速度からのアクセルオフでは発生しません。が、まだ実用レベルで発生する状態です。
ちなみにこのマフラー、ストレート構造のサイレンサーに加え、エキパイも普通のものより太いので、アフターファイアを発生させたい構造をしております。^^;

ということで、7に。。^^;
実用レベルでのアフターファイアの音が小さくなりました。^^

で、調子にのって8に。。^^;
7と変わりません。。

ということで、燃調では完全に解消することはできなさそうですね。。^^;
やはりマフラーの構造に原因がありそうです。。^^;
スポンサーサイト
【 2009/12/12 22:34 】

マジェスティ125 | コメント(0) |
<<インナーサイレンサー | ホーム | ヘッドライト>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。