スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

スポンサー広告 |
ライトチューンを極める!^^;
ということで、また駆動系です。。^^;

本日のメニュー
・ウェイトローラー交換(純正11g→ドクタープーリー11g)
・スライドピース交換(純正→ドクタープーリー用)
・クラッチスプリング交換(純正→1000回転UPの強化スプリング)
DSC01440.jpg

まずは、ドクタープーリーでございます。
初めて見たときは、ウェイトローラーであることがわかりませんでした。
それどころか、ドクターという名前から、何かの診断用なのかと思っておりました。。^^;

ということで、気になる方はコチラ↓
ドクタープーリーって何?

重量は純正と同じ11gにしました。
普通のウェイトローラーに換算すると、初速で10.5g相当(やや加速重視)
高速で11.5g相当(やや最高速重視)になるそうです。

スライドピースは役割が良く分かりませんが^^;
専用品に交換しました。

気になる方はコチラ↓
スライドピースって何?^^;

収納容器に簡単な組み込み方が書いてありましたので、グリスを少量塗ってから、組み込んでみました。。
あってるのかどうか、良く分かりませんが、出来上がりでございます。。^^;
DSC01444.jpg DSC01445.jpg DSC01446.jpg

ちなみに、スライドピースを装着するカバー?(名前が分かりません。。。^^;)がサビサビだったので、耐水ペーパーで適当にこすってから装着しました。。^^;

はい。全般的に中途半端にしか理解していません。。。^^;
何をやっていいのか、何をやったらダメなのか。。良く分かりませんので、試走してダメならやり直します。。。^^;

次。。。^^;
クラッチスプリングです。。
モノはデイトナのシグナス用10%強化スプリングの"相当品"^^;でございます。。
ヒロチー商事というところで激安で購入できます。^^
(スプリング:148円、送料:240円。。ちなみに先日装着したセンタースプリングもこちらで312円で購入しました。^^)

見ての通り、どうやってスプリングを外すのか。。。そして、どうやって装着するのか。。と即座に思うところでございます。。^^;
が、ネットは便利です。。^^ 針金を駆使して簡単に脱着できる方法を編み出した方がおられました。。^^
これなら私にもできそうです。。
ということで、説明するより写真で。。。
DSC01451.jpg DSC01452.jpg

針金で引っ掛けて、T字の工具で引っ張る。。。
なんて素敵な発想でしょう!!^^ 手持ちのモノですべてまかなえました。。^^;

実際は、強化スプリングをはめ込む際に、ちょっと苦労しました。。
ただ、1本目より2本目、2本目より3本目と、経験を重ねる事で問題がなくなるレベルでございます。。^^;

ちなみに、強化クラッチスプリングはエンスト対策での装着です。
クラッチミートタイミングの変更でエンストが抑制できると確信しております。。^^;
で、どうせ駆動系をやるならと、ついでにドクタープーリーに手を出してみた次第です。。^^;

次、インプレ。。
少々クラッチミートタイミングが上がったようですが、ほとんど違和感がありません。。
本当に1000回転UPなのかと感じます。。が、アップしていることは分かります。。^^;

低速での回転数の上昇の仕方が早くなってます。。
ということはウェイトローラーを軽くした効果がでているということですかね。。^^;
加速が良くなったようにはあまり感じませんが。。^^; きっと少しだけ良くなっていると思われます。。^^;
中速域以降は純正とほぼ変わりません。。つーか、トルク感が少し減った気がします。。^^;
10.5gを選べば良かったかな。。なんか非力になった感じ。。

ただ、乗りにくくはなってませんし、非力に感じるだけかもしれませんので、もう少し様子を見てみる事にします。。^^;

ライトチューンを極めるということは、パーツをあちこち変えても体感できないということであーる。^^;
スポンサーサイト
【 2010/05/22 16:27 】

マジェスティ125 | コメント(0) |
<<走塁とチャンスの打席以外では。。^^; | ホーム | センスが悪いとあれほど。。^^;>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。