スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

スポンサー広告 |
原因は中国クオリティ^^;
バイク屋さんの対応は速かった。。^^
エンジンがかからなくなったGN125は、昨日の夕方、バイク屋さんに引取ってもらったわけですが、本日昼、治りましたとの連絡がありました。はやっ^^

で、キャブや燃料コックをばらして点検していただいたようですが、特に問題なく。。
その後の試乗では、やはりしばらく走るとエンスト。。^^;

で、いきついた所が、、、、

タンクキャップでございます^^;

エア抜きの穴が詰まっていた模様です。。。。。^^;
新車のバイクでエア抜き穴が閉塞するって。。。。とお思いかもしれませんが、そこは中国クオリティ。
どうやらエア抜き穴付近に製造上のバリがでていたらしく、それが原因で閉塞していたと。。^^;
この穴を開通させたら、エンストしなくなったようです。。

ヨカッタ^^

実は。。。
このエア抜き穴の閉塞。。
フォーサイトのときもそうでした。。
当ブログには記載しておりませんでしたが、完全に閉塞しておりました。
この時の原因は走行過多によるゴミの集積ですが。。^^;
あ。。フォーサイトの場合は、穴開通でエンストが解消したわけではありませんが。。。^^;


まぁ無事に治ってくれたようなので、また慣らしツーリングの計画を立てるとします。。。^^

ちなみにこのバイク屋さん、茨城県東海村の「モトバイスオガワ」でございます。
コマジェもこちらでお世話になりました。遡れば20数年前にもNS50FGダッシュも。。^^;
フットワーク抜群でございます。^^
いいお店だ。^^
スポンサーサイト
【 2010/09/22 02:36 】

GN125H | コメント(0) |
<<キングオブコント2010 | ホーム | いきなりトラブル。。。>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。