スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

スポンサー広告 |
リアウィンカー移設
なぜリアウィンカーを移設するのか。。
それはある目的があるからでございます。
それは何か。。
次の記事に答えが!
って。。。すぐバレますね。。。^^;

まずはウィンカーを外します。
ウィンカーを止めているナットを外しただけではケーブルが邪魔をして外れません。
なので、シートを外し(ナット2本で外れます)、ウィンカーケーブルの接続端子を外しケーブル毎ウィンカーを取り外します。(写真なしです。。言葉では非常にわかりずらいですね。。)

ナンバーフレームにL字ステーを取り付け、そこにウィンカーを移設します。(他の方もココに移設されているようです)
ナンバーフレームとの共締めでL字ステーを取り付けましたが、きつく締めても動いてしまう。。なので、ダイソーで買ってきた滑り止めを貼って共締めしました。これでL字ステーがズレることはなくなりました。
DSC01826.jpg

あとはウィンカーをL字ステーに取り付けてできあがりです。ウィンカーケーブルは延長することなく、引き回すことが可能でした。(フェンダー上部にちょっと見えちゃってますが。。)
DSC01825.jpg

純正位置と移設位置の比較
DSC018111.jpg

ちなみに用意したL字ステーは8mmの穴が空いておりましたが、ウィンカーのボルトは10mmでした。。^^;
ということで、無理矢理インパクトドライバーとダイヤモンドヤスリで穴を広げて取り付けました。。
穴を広げたというか、ブサカワなキャラ誕生といった感じでしょうか。。
DSC01814.jpg

こちらが出来上がりの写真です。
DSC01816.jpg DSC018191.jpg

スポンサーサイト
【 2010/10/19 21:29 】

GN125H | コメント(0) |
<<そしてサイドバック^^; | ホーム | アメリカン ツールバッグ 3>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。