スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

スポンサー広告 |
ステムベアリング交換(ベアリング外し編)
ベアリングが見える状態になりました。
ではさっそく。。

三つ又のインナーレースにチャレンジしてみましょう。。
4/23夜、玄関先での作業です。
あまり音が出ないようにゴムハンマーを使います。玄関タイルを割らないようにクッションシートを敷いておきます。
以前購入しておいた平タガネ(150mm)で、三つ又とベアリングの接地面を垂直に叩きます。
はい。予想通りびくともしません。細いマイナスドライバーなども試してみましたが、まぁ外れる気配がありません。
約1時間格闘しましたが、無理です。クッションシートを敷いていたので、力が逃げるのでしょう。
明日、再チャレンジです。

はい。4/24になりました。
気になって朝5時に目覚めます。が、さすがに、近所迷惑なので6時30分まで我慢しました。
まだ早いですが、作業開始です。まだ近所迷惑時間ですかね。。^^;
なるべく音をださないように、ガレージ内での作業です。クッションシートは敷きません。地面はコンクリートです。
昨夜と同じくゴムハンマーと平タガネで頑張ります。
う~ん。。びくともしない。。おもいっきり叩いても三つ又側が削れるだけだ。。
ただ、何か違和感がある。。ダイレクトに力が伝わっていないような。。。。。
ゴムハンマーではダメなのか?
ならば金槌を。。と思いましたが、現在7時すぎ。。キンキン言わすにはまだ時間が早いな。。。^^;
ということで、一旦休憩です。ここまで約1時間。。

朝飯後、8時を過ぎました。。。
では金槌で。。^^;
金槌+平タガネ+床面コンクリート
記念すべき第1打。。
はいきた^^
一撃で隙間ができました。6割程度の力ですが、隙間ができました。
DSCN0232.jpg
こうなってしまえば、苦手な力技から得意の頭脳勝負になりますので^^;;;;;簡単です。
一周まんべんなくタガネでちょこちょこ叩き、ズラしていきます。力は必要ありません。
で、やりました。^^
DSCN0233.jpg

一時はグラインダーで削るか、それともバイク屋さんに持ち込むか、悩みましたが、うまく外せました。
なにしろ、どうすれば外れるのか、まるで見当がつかない初心者状態での作業だったので、不安すぎて昇天しそうでした。。^^;
結果的にはそれほど難しいものではないということです。(GN125の話ですよ!その他の車種は知りませんし、もっと難易度が高いんだと思います!)
なんとか三つ又に傷をつけながらもベアリングを外すことに成功しました。

次、フレームに付いているほうの取外しです。
こちらは、事前にネットで情報を仕入れてあり、バールで叩き出せそうだったので、丁度良さそうなヤツを買っておきました。(ジョイフル山新300mm:750円)

あ。。写真撮ってませんでした。。^^;
作業の方法は、いたってシンプルです。三つ又のシャフトが通っていた部分にバールを挿入し、それぞれの上下のレースの出っ張った部分にバールをあて、ハンマーで叩き出すといった感じです。
こちらはゴムハンマーでも余裕でした。上下ともに簡単に叩き出せました。^^
(GN125は叩き出すためのでっぱりがちゃんとありますので、反対側から普通に叩き出せます。違う車種では、工夫しないと叩けない場合もあるようです。。)

すべて外せました。。主に三つ又のベアリングですが、大変だった。。^^;
で、ベアリングの状態ですが。。。
特に問題なさそうな感じです。。薄らと打痕があるのかな?程度でした。。。^^;
ここが原因じゃないのかもしれませんね。。。^^;
ただ、これだけ頑張って作業をしているので、治ってなくても治ったことにできる精神状態にあるかもしれません。。^^;
ただいま、4/24朝9時30分です。この作業、計3時間30分費やしています。心が折れかかっている時間帯がほとんどです。。^^;

次はベアリング取り付け編です。山場は越えたなと思っていましたが・・・。^^;
スポンサーサイト
【 2011/04/24 20:16 】

GN125H | コメント(0) |
<<ステムベアリング交換(ベアリング取り付け編) | ホーム | ステムベアリング交換(バラし編)>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。