スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

スポンサー広告 |
なんとか装着完了^^;
予想外に手こずりまして。。^^;
まぁ、なんとかビキニカウルの装着完了です。

まずはステーの加工から。
ウインカーステー共締めでなんとかしようと思います。
M10ボルトが通過可能な穴があいている10cm程度の平板ステーを探しにジョイフル山新に行ってみると。。
すぐにありました。理想的なやつが。。^^
で、これをウィンカーM10ボルトに共締めするため、ボルトカッターでこのように切断します。
ボルトカッターがなければすぐにでも挫折する作業です。^^;
この神ボルトカッターがあれば数秒でこの状態です。。^^
P8150004.jpg

で、このように装着します。
P8150005.jpg

カウル側から見るとこうなります。
P8150007.jpg

あとは装着するだけ。。だったんですが。。
P8150009.jpg
隙間が狭すぎてやっぱりこんな感じになってしまいました。これでも特に支障はないのかもしれませんが、走行中に干渉音が聞こえてきそうですし、なんか嫌なんで一旦終了して考えなおします。。^^;

で、次の手段としてはこうです。
まずは、そのまま装着すればきっと発生するであろう干渉音対策を。。^^;
IMG00005.jpg
車用のメッキドアモールが異様に在庫していたことから、躊躇なくコレを使ってみました。

で、取り付け位置を混雑してない場所に移すため、カウルの穴位置を変更し、さらに、取り付けにはバネ板ナットっていう名前で合ってますか?これを使って固定してみました。
はい。混雑解消です。^^
IMG00006.jpg

予想外に時間と頭を使ってしまいました。。^^;

あ、あと特に関係はありませんが、いい感じの写真が撮れたので載せておきます。。^^;
P8150015.jpg
スポンサーサイト
【 2011/08/15 21:12 】

GN125H | コメント(0) |
<<ポジションランプをどこに? | ホーム | マルチリフレクターとともに。。>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。