スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

スポンサー広告 |
キーワードは「転がり抵抗」
本題に入る前に。。
なんか、まともなチャリが買える金額を投資しているようが気がするので、ここまでのカスタムを振り返ってみます。。^^;

これまでのカスタム
・スピードを知りたい→サイクルコンピューター 費用1500円
・ライトが暗い→ジェントス閃 費用3000円
・リアボックスを装着したい→リアキャリア 費用2500円
・ケツが痛い→やわらかサドル 費用2000円
・手のひらが痛い→OGKエアグリップ 費用1000円
・ギア比が低い→ヤフオクの52Tクランクセット(大失敗)費用2000円
・ギア比が低い→ドッペルギャンガー用52Tクランクセット 費用4000円
・BB破壊→シマノUN26(68-117.5)、専用工具等 費用5000円

うは^^
21000円。。
チャリ本体が13000円なんで、計34000円。。。

で、これに今から紹介するパーツがプラスされると、、、
42000円。。^^;
チャリ本体が3台買える金額です。。。つーか、そこそこ軽量で、ちゃんとしたメーカーの700Cクロスバイクが買えます。^^;

はぁ。。今年はここまでにしておきましょう。。。^^;

で、本日紹介するパーツは。。^^;
キーワードは転がり抵抗です!いかに上り坂を平坦に感じさせるかがポイントです。

ということでまずはコレ。

セミスリックタイヤです。
タイヤ2本、チューブ付で2200円の激安品ですが、タイヤの溝が少なければ、安かろうが、品質が悪かろうが、きっと転がり抵抗は少なくなりますよね。。^^;
ということで、後日、こちらの交換をしましょう。。

で、次はコチラ。
転がり抵抗といてばタイヤですが、もう少し視野を広げると、ホイールやペダルの回転軸が気になってきます。。
BBもそうですが、もう不慮の事故により交換済なので省略。。^^;

ホイールは、タイヤを交換するときに、回転軸を確認するとして、今回は、ペダル!
デフォのやつはあまりクルクル回りません。。
僅かながら抵抗を感じるわけです。。(注:ペダルを交換したいがための言い訳です。気にしないでください。)
さらに、どうせペダルを交換するのであれば、手軽に引き足が使えると噂のハーフクリップも装着するべきではありませんか!
ハーフクリップは、上り坂を平坦に感じさせるためには必要なんですよ。きっと。。^^;

ということで、かったのがコチラ

三ヶ島(MKS)アルミバフ掛ロード用片側ペダルです。メイドインジャパンですよ!^^;
ハーフクリップもMKSのディープタイプです。

交換後の写真はコチラ。。

クランクが黒いのに、ペダルはピカピカ。。^^;

ハーフクリップは、慣れるまで走行中にはめるのが大変そうです。。ハーフでもこんな感じなんだから、ハーフじゃないちゃんとしたトゥークリップは立ちゴケ必至だな。。^^;
しかも、クランクが170mmあるので、クリップが下向いている状態では地面に擦ってしまいます。。
すでに、クリップ傷だらけです、、、^^;

ほんのちょっとしか試乗してませんが、引き足の効果はありそうです!ホールド感もイイ感じです!
後ほどインプレッションを。。
スポンサーサイト
【 2011/11/24 06:18 】

日記 | コメント(0) |
<<ハーフクリップ | ホーム | ボトムブラケットBB交換>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。