スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

スポンサー広告 |
CDデッキを外して。。
音楽はiPodからしか聞きませんので、カセット型アダプタをiPodに接続して聞いています。
ということで、購入時についてきたCDデッキは必要ありません。。

CDデッキを外して、小物入れを付けましょう。。
そうすることにより、iPod置き場を確保することができます。
さらに、この小物入れにアクセサリ電源を仕込んでおけば、iPod充電用ケーブルが整然と収納できるわけでございます。^^

さっそく1din小物入れを1000円弱で購入し、構想通りの作業を行いました。
ダッシュパネルはメーター部のねじ2本を外せばいとも簡単に外れます。が、ATコラムレバーが非常に邪魔でございます。。^^;

CDデッキの取外し、1din小物入れの装着もネジ数本外すだけです。。
カセットデッキのアクセサリ電源を分岐し、小物入れ内にケーブルを仕込ませ終了です。

はい。オーディオ回りがスッキリしました。。^^

【 2010/03/22 21:19 】

アトレー | コメント(0) |
バックカメラ&モニタ
オークションで落とした激安新品カメラとモニタを取り付けました。
それぞれ送料込で3000円ちょっとくらいなんで、非常に怪しい逸品でございます。。^^;

さて、まずは設置場所の選定でございます。。
ん~。。。付ける所がない。。。リアハッチ外側にカメラを設置するわけですが、綺麗にケーブルを室内に引き込む場所がない。。
リアスポには室内への引き込み場所があるんですが、超面倒くさそうなんで却下。。^^;

つーことで、ココになりました。
DSC01304.jpg

色々と考えましたが、結論としては、「すぐ外せるように設置する」ということでございます。。。^^;

で、室内に引き込んだケーブルはバックランプの配線に噛ました電源ケーブルと共に、助手席方面で。。
コルゲートチューブでリアシート脇、フロアマット下、運転席と助手席の間を適当に通しました。。
コルゲートチューブなんで、適当に引き回しても、なんかそれっぽい仕上がりでございます。。^^;
(一部、まだ配線処理が終ってませんが。。。^^;)
DSC01303.jpg DSC01307.jpg DSC01308.jpg DSC01302.jpg

で、モニタとの結線。。モニタの設置位置決定。。
DSC01300.jpg DSC01299.jpg


はい。できあがり。ちゃんと映像も写ることを確認したました。
DSC01305.jpg DSC01306.jpg

それと、PからDレンジへ移動する際、Rレンジで一瞬モニタの電源が入りますが、カメラは遅延リレーが内蔵されているようです。安いヤツだからそんな機能はないと思ってましたが、なかなかの機能を備えたカメラでございます。防水性については、、、雨降ってから判断しましょう。。^^;

3時間ほどの作業でした。。
【 2010/03/22 21:00 】

アトレー | コメント(0) |
やっぱり。。。^^;
スクレーパーという、ある種強行手段なわけですが、
強敵ダイハツステッカーに立ち向かったわけでございます。。^^;

で、結果は、1時間の格闘により剥がれはしました。が。。。
クリアも剥がしました。。^^;;;;;

日の当たり具合で汚いのがばれてしまいます。。^^;
傷消しのコーティングを何種類か試しましたが、あまり効果はありませんでした。。
まぁ、目立つ部分じゃないので、気にしないことにしよう。。^^;

DSC01297.jpg DSC01298.jpg

【 2010/03/21 00:11 】

アトレー | コメント(0) |
ステッカー剥がし
指が超イタイ。。。^^;

「ターボ」と「ワゴン」ステッカーはすんなり剥がれたんですが、「アトレー」エンブレムが手強かった。。
粘着強力剥がし剤を駆使してなんとか剥がせましたが、もうやりたくない。。^^;
DSC01268.jpg

ちなみにダイハツステッカーは触った瞬間に超強豪ということは容易に理解できました。。^^;
ということで、こちらはスクレーパーで後日トライ予定。。^^;

教訓:ステッカーは新しいうちに剥がしましょう。。^^;

それと、、リアワイパーも邪魔臭いから外しました。。^^;
DSC01270.jpg
【 2010/03/14 20:49 】

アトレー | コメント(0) |
クリアウィンカー、メッキリング
ヤフオクで計4000円弱で入手したクリアウィンカーとウィンカーリングを装着しました。

激安商品だけに、若干大きさに問題がありました。
まぁ想定内ですので、気にしません。やすりでサイズ調整して純正ウィンカーと交換です。

交換はいたって簡単。マイナスドライバ1本あれば誰でもできます。
ウィンカーレンズをクリアにすると、電球はオレンジにする必要があります。
ということで、コマジェテクを再現です。
オレンジの電球の頭にアルミテープを貼り、オレンジが目立たないようにしました。
次にリングの装着です。こちらもいたって簡単。両面テープで貼るだけ。。。でしたが、ギュギュッと押し付けたらメッキが剥がれました。。。これは想定外。。^^; 被害が広がらないように慎重に。。。^^;
DSC01260.jpg DSC01263.jpg

はいできあがり。^^
イメージが結構かわりました。。^^
DSC01264.jpg DSC01265.jpg


【 2010/03/14 01:30 】

アトレー | コメント(0) |
前ページ | ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。